スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

本当の新年は...

ずっとご無沙汰していました!
いつもならば年末年始に今年の抱負などを書いたりもするのですが、今年は私の中では3分の1しか始まっていない、という気持ちなので・・・。

というのも、実は博士課程に行きたいと思っており、今年は私にとって受験の年だからです。
特に博士という称号にこだわっているわけではなく、自分がどうしても書きたいものを論文として完成した形にしたい、という気持ちと、今後どんな仕事をやっていきたいかと考えた時、書きたい分野の事を考えるとやはり博士課程まで行きたいかな、と思ったからです。

博士の入試って外国語と口頭試問なのですが、外国語にパスしないと口頭試問は受けられません。その外国語が鬼門で、もちろんポーランド語は選択できる外国語の中にはなく、私の場合だったら残るは英語という感じだったのです。しかし、英語はかなり落とされるという話を聞き、英語に自信がある人も2度落ちたというのをきいてビビってしまいました。

それで、英語を選択したにしてもかなり勉強しないといけないのなら、ロシア語で受験してみようと思い立ったのが昨年の5月。スクールなんかに通っていたのでは、1月の試験には間に合わないので、文法についても詳しく書いてある初級ロシア語のの本と読解を中心としたロシア語のテキストを利用して、独学でなんとかすることに決めました。今はインターネットでいくらでもロシア語の新聞も読めるので、教材には事欠かないだろうと思って。

ロシア語はポーランドと同じくスラブ語圏にはいるので、短期間ではあるけどなんとかできるかもしれない、とそれだけが頼み綱でした。それにこれまで何度もロシア語の新聞や本が読めたらどんなにいいか、と思ったことがあったので今後のことを考えたらやはりロシア語で受けることで一つの壁を越えられるとも思ったのです。

でも、やはりこの9カ月弱で国際関係に関する文献を読めるようにするのは本当に大変でした。似た単語もあるけで、ほぼ同じ発音でも違う意味のものもたくさんあり…。夏から秋にかけては仕事も忙しくて全然勉強できない時もあり、正直年末あたりは焦りもピークに達していました。でも、なんとか1次試験はパスすることができました!

自分ではだめかもしれないと思っていたので、このチャンスは逃すわけにはいかない!2次の口頭試問も頑張ります!定員は一応3名なのですが、該当者なしで一人も合格しないこともよくあるので、1次がOKでもとても油断はできません。むしろ2次の方が難しいかも…と今になって思っています。なにしろ1月まではロシア語の勉強で手いっぱいで、とても口頭試問の準備なんてできなかったので…。
とにかく自分にできるだけの準備をすれば、後悔はないかなと思っています。

私の新年が完全スタートするのは3月に入ってから。私の中の年末を、今はラストスパートです。

スポンサーサイト


日常 | コメント(1) | トラックバック(0)2011/02/08(火)07:15

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2013/01/31(木)17:24| | # [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

雨月更紗

Author:雨月更紗
ポーランド人の夫と12歳の息子の3人暮らし。


メールはこちら

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。