スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

波瀾万丈の1月

1月ももうすぐ終わりです。
年明け早々いろいろあったな。なんか、お正月3日目にしてすごいショッキングなことがあり、珍しく落ち込んでしまったり。いろいろあっても結構自分で解決してしまい、あまり人には自分の問題について話さない(話せない)タイプなのですが、このときばかりは2時間限定で友達に会い(お互い忙しかったので)話をしてかなりスッキリ。友達に感謝!それからは少しずつ立ち直り・・・そしてまたドカーンと今後の人生を変えるような岐路に立たされ・・・。そのため今年の年間計画も変わってしまいそうな・・・。

年明けはじめの1ヶ月は波瀾万丈でした。
今年は早々から仕事もたーんと入り、3月末まではかなり忙しくなりそう。でも、今年は昨年よりはまめにブログも更新したいと思っているので、こんなつまらないことでもつい書いてしまっているのです。

両親とも本好きならば子供も自然に本が好きになるものと思っていましたが、そうでもないようで我が息子はほとんど本は読まない!読んでもらうのは大好きなんだけど、自分からとなると眺める程度で読むことはあまりしないのです。いや、しなかったのです。それが、もしかしたら変わるかも。

ビッケと赤目のバイキング (評論社の児童図書館・文学の部屋)ビッケと赤目のバイキング (評論社の児童図書館・文学の部屋)
(1974/01)
ルーネル ヨンソン

商品詳細を見る


この本を図書館から借りてきて「おもしろい」といって夢中になって読み始めました。読み終わったらこのシリーズの2冊目も読みたいとか。これで本のおもしろさをわかってくれれば、とちょっと期待。スウェーデンの児童文学ってやっぱりおもしろいのかな。私も子供の頃、「ピッピ」や「やかまし村」や「ニルス」に夢中になったし。

そして最近毎日息子に読んであげているのがこちら。
奇巌城 (創元推理文庫 107-4 アルセーヌ・リュパン・シリーズ)奇巌城 (創元推理文庫 107-4 アルセーヌ・リュパン・シリーズ)
(2000)
モーリス・ルブラン

商品詳細を見る

子供の頃、私も読んだのですが全然内容を覚えていない!あまりに忘れてしまっているので、私にとっても新鮮で面白い!息子も先が知りたくてたまらない様子です。さすがルパン!

子供の頃から私はミステリーはあまり好きではなかったのですが、これを機に少し読んでみようかとも思ったくらい親子ではまってしまいそう。
自分の読みたい本もたくさんあるのですが・・・来月はもっと時間を上手に見つけてもっと読みたい!


スポンサーサイト

テーマ:読書│ジャンル:小説・文学
| コメント(0) | トラックバック(0)2009/01/29(木)10:29

タイタニック

タイタニック(THX版)【字幕版】 [VHS]タイタニック(THX版)【字幕版】 [VHS]
(1998/11/20)
ケイト・ウィンスレットレオナルド・ディカプリオ

商品詳細を見る

新年早々風邪をひいてしまいました。もともとほとんど病気などしない方なので、すぐ治るだろうと思っていたのですが、ぜんぜん治らないどころかひどくなるばかり。年が明けて特に何もしていないうちからすでに疲れ気味。早く暖かくなってほしい。

そんな中、今頃になってという感じですが「タイタニック」を観ました。
冬休みの間、私の母と一緒に飛鳥IIのクルーズを楽しんできた息子の感激がまだおさまらないうちに、と夫が借りてきたのです。

かなり長い映画ですが興奮しました!すでに観たことのある夫は別として、私と息子は気がつくとかなり真剣になっていました。配役もとっても良かったと思います。
あそこまで大きい船、しかも豪華船となると、沈没するなんてなかなか想像しにくいし、実際息子を送り出したときも沈没なんて考えてもみませんでした。でも、実際事故にあうと壮絶です。人の本性も見えてくるし。こんな時、自分だったらどうするだろう?と考えてしまいました。


映画 | コメント(0) | トラックバック(0)2009/01/14(水)18:04

遅ればせながら今年もどうぞよろしく!

大変遅ればせながら、新年の挨拶です。今年もどうぞよろしく!

毎年、年明けは結構暇で余裕があるのが普通なのですが、今年は5日の世間一般の仕事始め早々仕事が入り、気持ちの準備ができてないまま仕事モードになりました。

それも終わってひと段落した今、今年の目標というか心がけのようなものでも。毎年、目標は考え、いつも自分の日記には書きとめるのですが、ブログでは大きな目標のみにとどめ、あとは曖昧に書いてきました。でも、今年はある程度自分の目標とするものを公開してみようか、と思ったのです。その方が「有言実行」となって良いのではないかと。そこですべてではありませんが、今年の私の目指すものを書いてみたいと思います。

全体的には「ゆとり」を大切に!年末に遊びに来てくれた韓国人の夫婦のご主人の方が「やっぱり余裕を持ってやらないと、なかなか物事はうまくいかないよね」といった言葉がなぜかすごく心に響きました。私に対して言われた言葉ではなかったのですが、忙しかったり、何かうまくいかないことがあったりすると、つい自分にも余裕がなくなってしまう。これまでの私にはよくあることだったので。それで、今年は、どんな時も心のどこかに「ゆとり」をもってやれればいいかな、と思っています。ガムシャラに頑張ったり、自分の限界に迫る、などというのではなく、頑張りながらもそういう自分を少し距離を置いて見ているもう一人の自分が持てるだけの「ゆとり」を大切にしたいと思うのです。


>>続きを読む


思うこと | コメント(2) | トラックバック(0)2009/01/11(日)09:58

«  | HOME |  »


プロフィール

雨月更紗

Author:雨月更紗
ポーランド人の夫と12歳の息子の3人暮らし。


メールはこちら

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。