スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

いつの間にか時が流れ

COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2008年 10月号 [雑誌]COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2008年 10月号 [雑誌]
(2008/09/10)
不明

商品詳細を見る
「クーリエジャポン」の10月号、最終ページ近くにあるOffice Lifeのところで「”会社泥棒”にご用心」の記事選択+抄訳をしました。
ウクライナでは会社設立直前で会社を丸ごと盗んでしまう企業乗っ取りが急増していて、西側諸国も企業進出したいものの二の足を踏んでいるという話。
クーリエの記事には出てきていませんが、ポーランド人もかなりこれでやられたみたいで、なかにはそのやり口のノウハウを習得して、西側企業が進出する時にアドバイザーとして金を稼ぐポーランド人も出てきているとか。ま、いろいろ金儲けのことを考えればやり方はあるもので「人の不幸は自分の幸運」にもつながるというひどい話とも言えます(ビジネス界では結構当たり前のように行われていることですよね)。

8月の終わりから猛烈な忙しさになり、いろいろ思うことはあってもなかなか更新する時間がありません。読みたい本も何冊もたまっていて、早くこの忙しさから抜け出したい気持ち半分、仕事があるのはいいこと、と思う気持ち半分です。

運動会の練習に飽き飽きしている息子を見て、つい「そうよね。(あんなくだらない、と言いたいのをぐっと我慢して)運動会の練習は、私も子供のころ大嫌いだったから、わかるわかる」と言ってしまう私。そう言いつつも、こういうことを言うのって親としてはひんしゅくなのかな、という思いも頭をよぎってしまうのです。
そしたら一昨日の保護者会で、息子の担任が「授業はいっぱいつぶされるし、実のところ、ぼくとしては早く運動会が終わってしまえばいいのに、というのが本音なのですが」と言っているのを聞いて、ほとんど拍手をしそうになりました。言っていることも私の気持ちを代弁していたし、父兄の前でここまで堂々と、しかも先生で言えるのは素晴らしい!息子はこの先生が大のお気に入りなんだけど、わかる気がするなぁ。

スポンサーサイト

テーマ:雑誌│ジャンル:本・雑誌
クーリエ・ジャポン | コメント(2) | トラックバック(0)2008/09/11(木)10:34

«  | HOME |  »


プロフィール

雨月更紗

Author:雨月更紗
ポーランド人の夫と12歳の息子の3人暮らし。


メールはこちら

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。