スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

北京オリンピック

COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2008年 07月号 [雑誌]COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2008年 07月号 [雑誌]
(2008/06/10)
不明

商品詳細を見る

10日に発売になったクーリエ・ジャポンは中国特集です!もうすぐオリンピックですからね。
特集記事のなかの「夢は五輪が叶えてくれる」の翻訳をしました。
オリンピックスタジアム「鳥の巣」の建設に携わる出稼ぎ労働者たちのルポです。
小さな村から国のために、そして自分と家族の夢を叶えるためにやってきた労働者たちは、純粋なだけに哀れで、そういう彼らを思いのままに使う政治家たちに怒りを感じてしまいます。

もう1つの特集「ロンドン」では、ロンドンでベロタクシーを運転するポーランド移民の記事を訳しました。

5月は「人助け月間」と自分で名付けたほど、いろんなポーランド人の手伝いで大忙しでした。以前は日本にいるポーランド人と言えば留学生か日本人男性と結婚して日本に住んでいる人がほとんどだったのですが、最近は仕事や研究などで来る家族も増えました。
そういう人たちは英語はできても日本語はできないので、まだまだ英語が通じない日本では、結構苦労も多いようです。

私がポーランドに行ったときも、ポーランド語が全然分からずに行き、英語も通じなくて困った覚えがあるので、そういう人たちの気持ちはよくわかります。そんなとき、ポーランド人やほかの国のポーランド語ができる人たちがとても親切にしてくれました。そのとき「もし、いつか日本で困っている外国人やポーランド人がいたら、私も同じように助けたい」と思ったものです。そして、それが今実現しているって感じ。

1つ結構大変だったけど楽しかったのは、ポーランド人の友達が着物を買う手伝いをしたこと。彼女の息子さんが今年、初聖体だったので、その日に間に合うように着物をオークションで選び、買って着付けも教えて……。時間的にかなりタイトなスケジュールだったし、お互い家が遠いので会うのもままならず、そういう意味で大変だったけど楽しかった!着物もとっても似合っていて、彼女も気に入ったみたいだけど、ご主人が本当に嬉しそうで、いろんな角度から妻の写真を撮っていました。
ポーランド人で着物を着てみたいと言う人は案外多く、今後も何人かの人が買うのを手伝うことになりそうです。自分が着るのも楽しいし大好きだけど、人が買うのを、どんなのが似合うかなとコーディネートを考えながら選んだり着方を教えたりするのもとっても楽しんだ、と改めて感じました!

スポンサーサイト

テーマ:雑誌│ジャンル:本・雑誌
クーリエ・ジャポン | コメント(0) | トラックバック(0)2008/06/24(火)18:48

«  | HOME |  »


プロフィール

雨月更紗

Author:雨月更紗
ポーランド人の夫と12歳の息子の3人暮らし。


メールはこちら

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。