スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

あたりまえの日常

jezoro.jpg
ポーランドから帰ってきました。何しろ英国航空のロンドン経由だったので大変でした。まず、手荷物は財布、ボーディングパス、パスポート、鍵だけ、透明のビニール袋にいれて。本や雑誌も許されず、日本までの約15時間、退屈でした。ワルシャワの空港では一人一人ボディチェックがあったため、長蛇の列。ロンドンまでの飛行機では、映画もないし、みんな寝ていました。

ロンドンでも靴まで脱がされてチェック。でも、ロンドンから乗った人たちは、普通に手荷物を持っていたんですよね。ビニール袋に必要最低限の物だけ入れて、列に並んでいた私たちをかわいそうだと思ったのか、チケットをアップグレードしてもらえました。

不思議なもので、帰国しても、全く違和感なし。扉を開けたら日本に帰っていた、という感覚なのです。まるで当たり前のように、日本にいて、元の生活をしている。ただ、1ヶ月の間にたまった雑用を機械的に片付け、いつもどおり仕事をし、いつもどおり子どもと話し…。

やはりポーランドは私にとっては「外国」というより、ちょっと実家に里帰り、といった感覚なのです。ポーランドに住んでいた時、ちょこっと扉を開けたら向こうが日本で、半日ばかり本屋を回ったり、友達に会ったり、日本食を買い込んだりして返って来られたらなぁ、なんてよく思っていました。それと同じ感覚なのです。

さてさて、少しさかのぼってポーランドの話しでも。長くなるので、興味のある方だけどうぞ。



>>続きを読む

スポンサーサイト

テーマ:東欧│ジャンル:海外情報
ポーランド | コメント(0) | トラックバック(0)2006/09/07(木)09:03

«  | HOME |  »


プロフィール

雨月更紗

Author:雨月更紗
ポーランド人の夫と12歳の息子の3人暮らし。


メールはこちら

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。