スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

少しずつ

少しずつ、少しずつ自分が信じるほうへ進んでいけば
いつかパッと道が開けていくものなのかもしれない。
だから少しずつだけど
毎日前へ進む意味はあるのだ、と
自分に言い聞かせ…

スポンサーサイト

テーマ:つぶやき│ジャンル:日記
思うこと | コメント(2) | トラックバック(0)2006/03/31(金)22:57

ひとりごと

またまたご無沙汰しております。
なんか2月の終わりごろからいろいろ仕事が忙しく、その上、息子の学校に足を運ばなくてはならないことも多かったので、更新が滞っておりました。

特に改めて書くほどのこともなく、書こうかと思っても、その機を逃すと、なんとなく書く気が失せてしまい、ついついだらだらと。。でも、楽しくやっていました。今年に入ってからの仕事は、自分が本当にやりたいと思っているものばかりなので、つい力も入ってしまうけど、毎日がとても充実していて楽しいのです。趣味がそのまま仕事になっているような…。

息子も1年生が無事終わり、春休みに入りました。忌引き以外、学校を1日しか休まなかった(それも、愛知万博を見に行ったためで病気ではない)ので、精勤賞を終業式の日にもらって帰りました。こういうのって子供はとっても嬉しいものなんですね。帰ったらとっても自慢そうに見せてくれました。来年は皆勤賞を狙うとか…。

1年の終わりに「1年生でがんばったこと」を子供たちが書いていたのですが、みんなが「学習発表会が楽しかった」とか「運動会でがんばった」などと書く中、息子は…「音楽の時間ずっと歯をいじっていたら国語の時間に歯が抜けた。すごいと思った」と。歯をがんばって抜いた、ということ??!!

今、アメリカに住んでいるポーランド人の友達が来日し、久々にあいました。。彼女は日本文学の翻訳、特に村上春樹の翻訳をたくさんしていて、村上春樹の翻訳者が集まるシンポジウムで来たのです。どうやらポーランドでも村上春樹の本はすごい人気みたいで、最近発売となった「ノルウェーの森」は3日間で完売とか。熱狂的なファンもいて「次の本が出るのが待ちきれない」とか「無人島に本を持っていくとしたら絶対村上の本!」とか、すごいコメントが出版社には送られてくるみたい。

私も村上春樹は結構好きだけど、流行や世間の風潮の波に乗れない不器用でひねくれものの私には、夢中になり熱狂的になるというのが、どうも理解できないのです。彼の本はストーリーが面白く、早いテンポで展開していくので、どんどん引き込まれていくようなところがあります。それにとっても読みやすいし。でも、何冊か読むと、結構似た構成になっていたり、ほかでも読んだような話だったりして、長編は、ここまで長く書かなくても、と思うことも何度かあったのですが…それは、私が村上の良さを充分理解していないからでしょうか。それにわざとそうしているのか、どうなのかわかりませんが、同じ言葉の繰り返し、多すぎる比喩表現なども、長編になると気になり始める。。。なんか日本でも村上の本は必ずベストセラーになるし「村上の作品は良い」とされているところがあるので、こういう批判的なことって、あまり公では言いにくいのですが、彼女も同じ意見で、その部分で意気投合し、ちょっとすっきり。

私みたいに家で仕事をしている人って、子供が長い休みのときって、大変じゃないですか?私の場合、早起きして時間を捻出するのですが、それでも到底息子が学校に行っている間にやっていること全てを早朝にこなすのは無理。一人で遊んでいるときなど、細切れの時間を利用して何とかやっています。せっかくの休みなので、息子との時間も楽しみたいし……なかなか難しいです。息子が自分から友達のところに行きたい、と言ったときは別ですが(そんなことはほとんどない)私の都合で誰かに預けることは、よほど出かけたりする用事でない限りはしないようにしています。家で仕事のときはなるべく息子との話し合いで何とかしようと。最近はそれを感じてくれてか、締め切りが迫っていて忙しそうに見えるときは「ぼく、一人で遊んでるから、仕事していていいよ」と言ってくれます。「がんばってね」と加えてくれることも。なんと嬉しいこと!


日常 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/03/28(火)08:07

最近思うこと

最近思うこと…
もう少し英語を上達させたいなぁと。
このところ英語圏の人との付き合いが増えたせいで、英語を話す機会も多くなり、言いたいことはあるのに、話そうとするとポーランド語がでてしまうぅ(涙)。
英語をポーランド語のレベルまで上げ、ポーランド語のレベルをさらに上げることができればいいのになぁ(←難しい)。

10代の終わりから20代、実は英語をかなり熱心に勉強したのです。仕事でも毎日使っていたし、あのころは話すのも、読むのも書くのも全然億劫じゃなかったのに……。
ポーランドに行っている5年間に急降下。

何しろポーランド語を何にも知らずに行ったから、生きていくためにもポーランド語を習得することのほうが先決。それで生活をすべてポーランド語にし、その後は試験やら論文やらでとても英語にまで気が回りませんでした。
気がついてみると、英語を話そうにも英語が出てこないぃ。英語を読みながらもポーランド語読みしている始末。

今年はちょっと頑張って、少なくとも元のレベルにまで戻したいなぁ。


思うこと | コメント(0) | トラックバック(0)2006/03/02(木)08:09

オーラ診断

前から気になっていたみらさんのところで見た「オーラ診断」。やってみました。私も赤いオーラでした。で、診断結果は…

赤色オーラ

今のあなたは・・・情熱的、活発的、強い意志、現実的
何かに向かって強い意志を持っているようです。この時期に新しい事挑戦してみてはどうでしょうか?きっと良い結果が得られるはずです。ですが、注意しなくてはならないのはエゴに振り回されないよう自分自身の気持ちをもう一度確かめて、その思いがもたらすであろう結果を再度見つめてみてください。恋をされている方は、相手に対して自分の意思が通る可能性が高い状態のようです。情熱を持ってあたられてみては?

赤色オーラの特徴
赤いオーラは、情熱の象徴。強い意志を持って相手に働きかけるオーラ。それでいて現実をわきまえ、リーダーシップを取る人が強く持っているオーラカラーです。感情をコントロールすることができますが、情熱的な面が強く出過ぎると感情の起伏に理性がついていかず、セルフィッシュな行動に走ることもしばしば。主には、誠実で生真面目だが、頑固な面も持ち合わせている人が発する事が多いようです。

あなたの長所
情熱的、外交的、活動的

あなたの短所
感情の起伏が激しくなりがち、頑固

あなたの適職
ダンサー、営業マン、警察官、消防士、スポーツ選手、政治家ウェイトレス、バーテンダー、建設業者、現場監督

相性の良いオーラ色
赤色・緑色

特徴などあたっている部分も多いのですが…適職に関しては…これ、なに?これまで興味も持たなかったし、考えもしなかったような職業ばかり。これからスポーツ選手は無理だろうから、バーテンダーかウェイトレスになるか!(←体力ないし、愛想悪いから無理?)


占い | コメント(0) | トラックバック(0)2006/03/01(水)08:11

«  | HOME |  »


プロフィール

雨月更紗

Author:雨月更紗
ポーランド人の夫と12歳の息子の3人暮らし。


メールはこちら

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。