スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

ご無沙汰している間にいろいろ・・・

ご無沙汰しています。 15日に卒園、16日に卒園遠足、17日に引越し…と続いて、それが今でも尾を引いております。いろんなことがたくさんあり、是非書き留めておきたいこともあったのに、なかなか時間もとれず、そのままになっていました。少しずつ、昔にさかのぼったりしながら書いていければ、と思っています。なんといっても書きたかったのは卒園のこと。とても感動的な卒園式でした。私は式というのは、あまり好きではないのですが、息子の幼稚園のいろんな行事や式は、その都度違った工夫がされていて、毎年同じということがありません。今年の卒園式も、子どものアイデアが盛り込まれたとても素敵なものでした。息子も「この幼稚園が終わるのはさみしい。幼稚園が小学校も作ってくれればいいのに」と言っていたけれど、さみしいのは息子だけではなく、私も同じでした。子どもが自分で企画したり、考えをみんなの前で言って、何かを進めていく姿は感動的で、幼稚園児でもここまでできるんだ、という感動を、子どもとともに味わえた3年間でした。子どもの創造力や個性を生かし、自分の考えを相手に伝え、相手の意見も聞きながら接点を見出していけるような人になって欲しい、というのを、主眼において選んだ幼稚園でしたが、期待していた以上のものを得られたと思います。最後に幼稚園からもらった卒業アルバムは、先生たちの手作りで、1人1人違うものでした。保育証書も手作りのもので、息子は卒園の日、この2つを枕元に置いて寝、引越しの時も、これだけは自分で運びました。 3年間、片道3.5キロの道を自転車で送り迎え、毎日のお弁当、行事への母親参加は結構大変だったし、仕事と両立できず、仕事のほうを断念した時もあったけれど、1度しかない幼児期に、こんなに良い思い出を作ってもらえたので、この選択をして良かったと思っています。息子からこの3年間、何度も言われた「ママ、こんなにいい幼稚園を選んでくれて、ありがとう」ということばが、支えでもあり、全てを物語っているような気がします。

スポンサーサイト


日常 | コメント(0) | トラックバック(0)2005/03/27(日)07:40

幸せな夫婦のカタチ

この年になると、これまでにかなり多くの夫婦のカタチを見てきているわけです。でも、その中で「本当にいい夫婦だな」って思える夫婦って片手で数えられるほどしかいません。「理想の夫婦」と思えるものに至っては、希少価値があると言えます。でも、その「理想の夫婦」でさえ、ちょっとした裏切り行為から、その理想のカタチが跡形もないくらいに1日にして崩れてしまうのです。他人だった2人が、結婚してからずっと死ぬまで一緒に幸せに暮らすのって、本当にすごいことなのかもしれません。 1度崩れてしまった信頼関係、幸せな夫婦のカタチは、いくらつぎはぎしたところで、もとのカタチには戻れないのです。傷は深く残り、消したくても、なかなか消すことはできないのです。相手を大切に思い続けることって、結婚する時は当然のように思えても、いざ長く一緒に暮らすと、時には努力を要することなのかもしれません。


思うこと | コメント(0) | トラックバック(0)2005/03/12(土)07:40

焦ってます

なんか急に引越し先が決まり、すご~~~く忙しくなりました。頭の中がカレンダーで、毎日やることを一つ一つチェックしながらやらないと、忘れてしまいそう。引越し、卒園、入学、確定申告…あ~~どうしよう~~。


日常 | コメント(0) | トラックバック(0)2005/03/08(火)07:41

インフルエンザ?

先週は水・木・金と不動産屋を散々回った。つかれた~。でも、よさそうな物件が見つかるには見つかったけど… まだはっきりしないことも多くて…。でも、なるようになるか。 金曜日、延長保育を終えた息子を迎えに行ってみたら、あのさむ~い朝は雪が積もっていた日に、はだしで出てきた。「どうしたの?靴下は?」ときくと「だって、雪で遊んでびしょびしょになって2回も着替えたから、もう服がないんだもん」「・・・・」案の定、土曜の夜から熱が出て、今日もまだ続いている。「やっぱり金曜日、寒かったんじゃない?はだしで」ときくと「でもね、すご~~~く楽しかったんだ。雪を大砲にして海賊ごっこをしたんだよ」と満面に笑みを浮かべて目を輝かして話されると「ま、いいか、熱ぐらい」という気になってしまう。


子ども | コメント(0) | トラックバック(0)2005/03/01(火)07:43

インフルエンザ?

先週は水・木・金と不動産屋を散々回った。つかれた~。でも、よさそうな物件が見つかるには見つかったけど… まだはっきりしないことも多くて…。でも、なるようになるか。 金曜日、延長保育を終えた息子を迎えに行ってみたら、あのさむ~い朝は雪が積もっていた日に、はだしで出てきた。「どうしたの?靴下は?」ときくと「だって、雪で遊んでびしょびしょになって2回も着替えたから、もう服がないんだもん」「・・・・」案の定、土曜の夜から熱が出て、今日もまだ続いている。「やっぱり金曜日、寒かったんじゃない?はだしで」ときくと「でもね、すご~~~く楽しかったんだ。雪を大砲にして海賊ごっこをしたんだよ」と満面に笑みを浮かべて目を輝かして話されると「ま、いいか、熱ぐらい」という気になってしまう。


子ども | コメント(0) | トラックバック(0)2005/03/01(火)07:43

«  | HOME |  »


プロフィール

雨月更紗

Author:雨月更紗
ポーランド人の夫と12歳の息子の3人暮らし。


メールはこちら

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。