スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

隠された力

人にはみな隠された力というのが備わっており、何かをやりたいと強く願った時、それが思わぬ力を発揮するのだと思う。スポーツ選手が、自分でも信じられない記録を土壇場で出したり、生きたい、と強く望んだ人の病気が一時的に回復したり。その隠された力が、いつ発揮され、どういう形で現れるかは誰にも分からない。でも、誰もが備えている。それを信じたい。

スポンサーサイト


思うこと | コメント(0) | トラックバック(0)2005/02/22(火)07:45

来るときは一気に

今年に入りずっと暇で、特に大きな仕事もなく、でもやりたいことはあり、それなりに充実した、篭もり生活をしていたのですが、この1週間に仕事の話が急に3件。ポーランド語のようにマイナーな言語になると、自分の専門に限って、なんて仕事はできません。そんなことしてたら永遠に仕事なんか来ない可能性が高いし、翻訳エージェントも翻訳者は見つけられないから。だから、とりあえずできそうであれば受けるという感じ。ただ、その分野の専門家ではないということを相手に了解してもらった上で。今回も3つとも全く違う分野だった。 1つは通訳で泊りがけだったのでパス。もう1つはかなり専門的なつまらなそうな翻訳で、苦労が目に見えていたので、どうしようか…と迷ったけど、というか量が多いだけにお金に少し目がくらんだけど、あの内容のつまらなさに耐えられそうになかったのでパス。そしたらその話を断ったのと同じ日に、少しは面白そうな翻訳の話が来た。世の中うまくできてるな。私に引越しのお金が必要なことを、きちんと誰かが分かってくれてるみたい。ありがたい。それで、その仕事だけ引き受けた。明日から1週間が勝負。忙しくなりそう。 そのあとは引越し…。でも、まだどこに引っ越すかも決まってない。荷物も全然片付いていない。やりたいこともある。いざとなれば人は何とかするもんだから、何とかなるか、と、人ごとのように今のところは、まだ考えております。


仕事 | コメント(0) | トラックバック(0)2005/02/21(月)07:48

家族・・・そして夢

家族の良さって、お互いの夢、あるいは共通の夢をかなえるために、何の見返りも考えず、協力し合えることかな、と思う。自分を常に支えてくれる人がいて、常に戻ってくるところがある、というのは偉大なことだ。 今日から夫は自分の長年の夢をかなえるための、最後のステップに踏み出す。実現して欲しい。あんなに頑張ったのだから。


思うこと | コメント(0) | トラックバック(0)2005/02/19(土)07:50

「ママ、大きくなったら何になりたい?」と息子がよくきく。「私はもう大きくならないけど、これからやりたいこととか、こうなりたい、というものだったらあるよ」と言って、自分の夢や希望を話す。息子はもう2年来、レゴビルダーになりたい、という希望は変わっておらず、1日も欠かさずレゴで何かを作り、レゴのホームページでそれを紹介し、人の作品を見ては、どのように作れば良いかそれなりに研究している。その姿は本当に真剣で、愉しそうだ。 6歳にして、こんなに打ち込めるものがあるなんていいなと思う。 実際にレゴビルダーになれる人なんて、世界中でほんの一握りで、今でも世界で、たったの36人しかいないらしい。だから息子が本当にレゴビルダーになれる可能性もかなり狭いわけだが、何しろまだ6歳だし、これからどんな可能性が広がるかも分からない。ほんの少しの可能性でもあるのならば、夢は持ち続ければよいと思う。 「そんな人にあんたがなれるわけないじゃない」とか「それになるのはすご~く難しくて、まあ無理に近いね」などと、大人は分かったように言ってしまいがちだし、実際にそうやって自分の人生や可能性を狭めてきたのかもしれない。でも、人の人生、特に自分の子どもの人生を狭める権利なんて、親にだってないと思う。 私が今なりたいものだって、9歳の頃なりたかったものと同じで、数10年間、だめだと信じ込んであきらめたり、他の可能性を探したりして、まわりまわってまた戻ってきたのだから。


子ども | コメント(0) | トラックバック(0)2005/02/07(月)07:52

暖かく冬をすごすには

この冬はほとんど毎日のように、着物で過ごしている。なんてったってあったかいのだ。着物を着ていると、よく「寒くない?」と聞かれるけど、まったく逆で、服なんかよりよっぽどあったかい。 私は超寒がりで、とにかく人よりもずっと厚着をしていても、「寒い」と震えている。なのに、着物だとみんながまわりで「さむいね~」と言っていても、私は平気なくらい、暖かいのだ。たぶん腰から背中、お腹の周りが帯で温められているから、こんなに暖かく感じるのだと思う。だって一番寒いと感じるところが洋服の場合ズボンやスカートとセーターやブラウスの継ぎ目になっていているのだから。外で仕事をする建築現場の人が昔よく腹巻をしていたのも、わかるような気がする。着物はそれをおしゃれでできるのだから快適。 じゃあ、夏は暑いかというと、結構あいている部分が多いせいか、風通しがよく、それほど暑くない。焼け付くような厚さの時には、袖が長いことが適度に日よけにもなってくれる。 風通しがよく、湿気を嫌う。まるで日本家屋のよう。


日常 | コメント(0) | トラックバック(0)2005/02/04(金)07:53

ひらめき

人によって何かがひらめきやすい時って違うと思うけど、私の場合一番よくひらめくのは、料理をしている時。手は動かしながら頭の中では全然別の世界に入っていることがよくあります。だから、逆に料理に戻った時、えっ、お塩もう入れたんだっけ?なんてこともよくあるのですが。 あとはお風呂に一人で入っているとき、それから車を運転している時。寝る前などもよくひらめきます。これはみんなそうかな?でも、最近はひらめく前に、まだ息子が寝入る前に、さっさと寝入ってしまうので、ひらめく間もなし。


思うこと | コメント(0) | トラックバック(0)2005/02/02(水)07:54

«  | HOME |  »


プロフィール

雨月更紗

Author:雨月更紗
ポーランド人の夫と12歳の息子の3人暮らし。


メールはこちら

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。